テニス

錦織変わらず トップ10に変動

2016年06月20日更新
錦織変わらず トップ10に変動
男子テニスの6月20日付ATP世界ランキングが発表され、19日まで行われていたゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)の2回戦で左脇腹の負傷で棄権した錦織圭(日本)は、前回より135ポイント落とすも変わらず6位をキープとなった。錦織が2回戦で対戦する予定となっていた当時世界ランク192位のF・マイヤー(ドイツ)は、決勝で19歳のA・ズベレフ(ドイツ)をフルセットで下し、2011年以来5年ぶり2度目のツアー優勝を果たした。現在32歳のマイヤーには410ポイントが加算され、前回より112上げて80位に急浮上。準優勝のズベレフは、前回より10上げて自己最高位の28位を記...

キーワード

  • ポイント
  • ランキング
  • 錦織
  • ジョコビッチ
  • ベルディヒ
  • 錦織圭
  • ラオニチ
  • ロンドン
  • イギリス
  • ウィンブルドン
  • フェデラー
  • ゲリー・ウェバー・オープン