サッカー

コパ・アメリカ、18試合で合計50得点到達…ベストゴールを決めたのは?

2016年06月13日更新
コパ・アメリカ、18試合で合計50得点到達…ベストゴールを決めたのは?
コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016では、開幕から18試合が経過した時点で計50のゴールが生まれた。(現在は現地12日の日程が終了した時点で20試合55得点) コロンビアのニュースサイト『エル・コロンビアーノ・プント・コム』では、これまでに生まれた50ゴールのうち、同サイト認定のトップ5を紹介している。 ■第5位 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表、対パナマ戦) メッシは10日のパナマ戦で78分に自身2点目をFKで奪った [写真]=LatinContent/Getty Images 「パナマ戦でハットトリックを決めたメッシ。そのうち2点目となった直接FKが5位にランクイ...

キーワード

  • ゴール
  • コロンビア
  • パナマ
  • フェルナンド・ムスレラ
  • クラウディオ・ブラボ
  • サロモン・ロンドン
  • ダビド・オスピナ
  • シュート
  • ペナルティーエリア
  • リオネル・メッシ
  • カンポス
  • ベネガス
  • コパ・アメリカ
  • パラグアイ
  • ロングシュート