野球

大谷「5番投手」3登板連続のリアル二刀流

2016年06月12日更新
大谷「5番投手」3登板連続のリアル二刀流
日本ハム先発の大谷翔平は163キロを連発する(撮影・宮崎幸一) <日本生命セパ交流戦:日本ハム-阪神>◇10日◇札幌ドーム <日本生命セパ交流戦:日本ハム-阪神>◇10日◇札幌ドーム 日本ハム大谷翔平投手(21)が初回から160キロ超えを連発した。交流戦では史上初となる、DHを放棄して「5番投手」でスタメン出場した。本拠地では今季初となる「リアル二刀流」となった。 <1回> 3者連続空振り三振と完璧な立ち上がり。1番鳥谷に初球160キロ、2球目161キロ。最後は145キロのフォークで仕留めた。2番西岡にも初球161キロ、3球目と4球目は自己最速タイの163キ...

キーワード

  • キロ
  • 日本ハム
  • フォーク
  • 日本生命
  • 大谷翔平
  • 日本生命セパ
  • 梅野
  • 原口
  • 福留
  • ゴメス
  • 西岡
  • 鳥谷
  • ドーム
  • リアル
  • 奪三振