サッカー

敗退決定もコスタリカが意地の大会初勝利…コロンビアは乱打戦の末に2位通過

2016年06月12日更新
敗退決定もコスタリカが意地の大会初勝利…コロンビアは乱打戦の末に2位通過
コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第3戦が11日に行われ、コロンビア代表とコスタリカ代表が対戦した。 グループAはアメリカ、コロンビア、コスタリカ、パラグアイの4カ国がグループ突破を争う。2連勝を飾り、早々に決勝トーナメント進出を決めたコロンビア代表。この試合では準々決勝を見据え、スターティングメンバーを大幅に入れ替えた。一方、連敗でグループステージ敗退が決まったコスタリカは、この試合でなんとか初勝利を持ち帰りたいところだ。 試合は開始2分で動く。コスタリカがカウンターから攻撃に転じると、自陣から前線にロングボールが入る。これを受けたヨハン・ベネガ...

キーワード

  • コスタリカ
  • コロンビア
  • グループ
  • ゴール
  • エリア
  • ファブラ
  • フランク・ファブラ
  • グループステージ
  • サイド
  • ボール
  • クロス
  • リード
  • フアン・クアドラード
  • カルロス・サンチェス
  • モレノ