野球

山口、2259日ぶり4失点!左セットアッパー不在

2016年06月09日更新
山口、2259日ぶり4失点!左セットアッパー不在
7回に逆転を許し降板、ベンチでぼう然とする山口 ◆日本生命セ・パ交流戦 西武7―4巨人(9日・西武プリンス) 勝利へのカウントダウンが、瞬く間に暗転した。7回を託された山口は、任務を果たせず0回1/3でベンチへ退いた。1点リードの7回、3長打を浴びて逆転を許した。4失点は10年4月3日の広島戦(マツダ)以来、2259日ぶり。防御率5・64と波に乗れない左腕は「使い続けてもらっているので、今以上に頑張らないといけない」と絞り出した。 百戦錬磨のセットアッパーがのみ込まれた。1死から木村昇に二塁打を許すと、金子侑に同点三塁打を献上。秋山には前進守備の...

キーワード

  • 山口
  • セットアッパー
  • イニング
  • 由伸
  • ベンチ
  • 防御率