サッカー

エクアドル対ペルー戦は熱戦の末にドロー…グループ突破は最終戦に持ち越し

2016年06月09日更新
エクアドル対ペルー戦は熱戦の末にドロー…グループ突破は最終戦に持ち越し
コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第2戦が8日に行われ、ブラジル代表とハイチ代表が対戦した。 グループBはブラジル、エクアドル、ハイチ、ペルーの4カ国がグループ突破を争う。ブラジルとの初戦をスコアレスドローで終えたエクアドル。グループステージ突破を目指し、第2戦では初勝利を狙う。一方、ペルーは初戦でハイチに苦しめられながらも、1-0の辛勝。2連勝を収めて早々に決勝トーナメント進出を決めたいところだ。 開始早々に先制したのはペルー。5分、中盤やや左の位置でパオロ・ゲレーロがボールを受けると、エリア手前のクリスティアン・クエバへパスを入れる。クエバが華...

キーワード

  • エクアドル
  • ペルー
  • ブラジル
  • ゴール
  • エリア
  • ハイチ
  • グループ
  • バレンシア
  • サイド
  • ミジェール・ボラーニョス
  • アントニオ・バレンシア
  • パオロ・ゲレーロ
  • モンテーロ
  • ゲレーロ
  • ボラーニョス