野球

渡利璃穏の秘密はタンパク質の操り方

2016年06月08日更新
渡利璃穏の秘密はタンパク質の操り方
レスリング女子75キロ級の渡利璃穏(24)=わたり・りお、アイシンAW=は、従来の63キロ級から2階級を上げてリオデジャネイロ五輪代表の座を獲得した。約2カ月の短期間に階級で12キロ、実質約8キロの体重増量を敢行。ど根性娘が挑んだ1日5食の増量生活から見えたのは「タンパク質の操り方」だ。 ◇ ◇ 今年3月のリオ五輪アジア予選。渡利は日本女子が唯一五輪出場枠を逃した75キロ級のマットにいた。10センチ以上も大きい相手に“急増ボディー”は本来のスピードを失わず、果敢なタックルで攻め勝った。 五輪を目指した63キロ級で後輩の川井梨紗子に敗れてその座を逃した。悩んだ末に空席だった75キロ...

キーワード

  • キロ
  • 渡利
  • ナショナルトレーニングセンター
  • 至学館大
  • リオデジャネイロ五輪
  • トレーニング
  • スポーツ
  • スタイル
  • カロリー
  • ボディー
  • リオ五輪
  • バナナ
  • アジア
  • リオ
  • ロンドン五輪