テニス

「絶頂期」ジョコに偉業期待

2016年06月07日更新
「絶頂期」ジョコに偉業期待
5日に行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の男子シングルス決勝戦で、A・マレー(英国)を下して生涯グランドスラム達成を果たしたN・ジョコビッチ(セルビア)には、更なる偉業となる年間グランドスラムへと早くも注目が寄せられている。ジョコビッチには約半世紀ぶりとなる年間グランドスラムへの可能性が出てきた。これは、ここまでの間それを達成出来そうになることも少なかった。全豪オープンと全仏オープンを続けて制したのも、1988年のM・ビランデル(スウェーデン)と1992年のJ・クーリア(アメリカ)しかいなかった。R・フェデラー(スイス)も全豪オープンを4度制したが、全...

キーワード

  • オープン
  • グランドスラム
  • ジョコビッチ
  • ウィンブルドン
  • ランク
  • 生涯グランドスラム
  • 全豪オープン
  • ハードコート
  • レッドクレー
  • 全仏オープン
  • マレー
  • フェデラー
  • 全米オープン