野球

元ベイ助っ人ブラッグス氏来日インタ前編「イチローの代理人をやれば…」

2016年06月06日更新
元ベイ助っ人ブラッグス氏来日インタ前編「イチローの代理人をやれば…」
ベイスターズで活躍の元助っ人が20年ぶり来日、「子供が日本文化にはまっている」 球団名が横浜大洋ホエールズから横浜ベイスターズに変わった1993年。ベイスターズの初代4番打者を務めたのがグレン・ブラッグス氏(53)だった。在籍4年で通算404試合に出場。打率.300、91本塁打、260打点と活躍し、1996年、ベイスターズ退団とともに引退した。 そのブラッグス氏がこのたび、20年ぶりに来日し、ロッテとの交流戦3試合の前に本拠地のファンに姿を見せた。試合当日のイベントではかつてのロッテ投手と一球対決、腕相撲、ボディービル大会を実施。スタジアムを沸かせた。6日に帰国の途に就いた...

キーワード

  • ファン
  • トレーニング
  • ベイスターズ
  • ブラッグス
  • イチロー
  • チーム
  • ロッテ
  • グレン・ブラッグス
  • 前田幸長
  • 伊藤智仁
  • パーソナルトレーナー
  • 横浜大洋ホエールズ
  • ボディービル
  • ヤクルト
  • スライダー