野球

日本ハム大谷、5番投手記念日に日本最速163キロ

2016年06月05日更新
日本ハム大谷、5番投手記念日に日本最速163キロ
4回裏1死満塁、日本最速記録を塗り替える163キロをマークした大谷 <日本生命セパ交流戦:巨人2-6日本ハム>◇5日◇東京ドーム ついに出た! 日本ハム大谷翔平投手(21)が、「日本生命セ・パ交流戦」巨人戦で、日本球界最速の163キロをマークした。「5番投手」の“リアル二刀流”で出場し、6安打10奪三振2失点(自責1)の完投勝利。4回のクルーズの打席で、163キロを投げ込んだ(結果はファウル)。バットでも6回に右前打を放って、打席に立った試合の連続安打を「15」に伸ばし、犠飛で打点も挙げた。投打に輝きを放ち、巨人戦で初勝利を挙げた。 歴史的な1球は、大谷自身の想...

キーワード

  • キロ
  • 大谷
  • バット
  • 日本生命
  • 陽岱鋼
  • 大谷翔平
  • 日本ハム
  • マウンド
  • ファウル
  • クルーズ
  • リアル
  • マーク
  • 奪三振