野球

大谷 歴史的一球に気づかず…163キロにも「手応えなかった」

2016年06月05日更新
大谷 歴史的一球に気づかず…163キロにも「手応えなかった」
<巨・日>日本最速の163キロを出し完投勝利の大谷 Photo By スポニチ 二刀流がついに日本最速を叩き出した。日本ハムの大谷翔平投手(21)が5日、巨人戦に「5番・投手」で出場し、4回にプロ野球の歴代最速となる163キロをマークした。1死満塁でクルーズに対して投げた4球目で、結果はファウルだった。08年に巨人・クルーンが記録し、大谷も過去に数度マークしていた162キロを更新。2失点完投で4勝目を挙げ、打っても1安打1打点で勝利に貢献した。 歴史的な一球だと、主人公は知らなかった。2点リードの4回1死満塁、打席にクルーズを迎えてマウンドの大谷は一...

キーワード

  • キロ
  • 大谷
  • ファウル
  • クルーズ
  • マーク
  • ドーム
  • 藤村富美男
  • 一関学院
  • 関根潤三
  • 花巻東
  • 陣内貴美子
  • 大谷翔平
  • 高橋由伸
  • バルセロナ五輪
  • クリーンアップ