野球

日ハム大谷、圧巻完投&1打点で4勝目 日本新163キロは「手応えなかった」

2016年06月05日更新
日ハム大谷、圧巻完投&1打点で4勝目 日本新163キロは「手応えなかった」
9回2失点10K&15試合連続安打、球速アップへ「もっと上げられるように頑張りたい」 日本ハムの大谷翔平投手が5日、敵地での巨人戦に「5番・投手」で先発した。投げては日本新記録の163キロをマークして9回6安打2失点(自責1)10奪三振2四球の快投で完投し、打っても自己最長15試合連続安打を記録するなど3打数1安打1打点と活躍。投打で存在感を見せ、4勝目(4敗)を挙げた。日本ハムは6-1で勝利し、連敗を「2」でストップ。巨人の連勝は「6」で止まった。 大谷は初回、先頭の大田に先制の先頭打者弾を食らうも、その後は快投で無失点を続ける。すると、3回には田中の2点タイムリーで逆転...

キーワード

  • キロ
  • 大谷
  • クルーズ
  • 日本ハム
  • 陽岱鋼
  • 大谷翔平
  • ファウル
  • 中田
  • ボール
  • マーク
  • 奪三振
  • 併殺打