野球

上原 ブルペンでの「仲間意識」と「対抗心」

2016年06月04日更新
上原 ブルペンでの「仲間意識」と「対抗心」
上原浩治「中継ぎピッチャーズバイブル」 試合中、キンブレル(左)とともにブルペンに向かう上原(中) レッドソックスの上原浩治投手(41)は今季でメジャー8年目、ブルペンへ配置転換となってから7年目だ。その間、右ヒジ、左ハムストリングなどの故障、右手首骨折と何度も野球生命の危機に直面したが、全て乗り越えた。41歳になった今もメジャーリーグの第一線で活躍を続けられているのは、日常の努力の積み重ねであることはいうまでもないが、仲間の存在も大きい。ライバルとして争っただけではなく、チームの勝利のために助け合ってきた。 セーブやホールドだけではなく、登板数もブルペン投手の仕事ぶりを表す指標の一...

キーワード

  • ブルペン
  • 上原
  • キンブレル
  • ケガ
  • チーム
  • オリオールズ
  • 田沢純一
  • チームメート
  • シーズン
  • レッドソックス
  • ライバル
  • メジャー
  • 上原浩治
  • オフ
  • ポストシーズン