野球

【米国はこう見ている】 MLB球宴第1回中間発表 ナ・リーグは好調カブスから5人がトップに

2016年06月02日更新
【米国はこう見ている】 MLB球宴第1回中間発表 ナ・リーグは好調カブスから5人がトップに
捕手部門はモリーナとポージーの一騎打ちか メジャーリーグは、7月12日(日本時間13日)にサンディエゴで行われる第87回オールスターゲームの第1回中間発表を行った。6月1日(同2日)はナ・リーグが発表された。 ナ・リーグでは、30球団トップの勝率を誇るカブスが5部門で1位を締めた。一塁手部門で1位になったアンソニー・リゾは、ナ・リーグ全体でも最多得票となる87万4471票を獲得。2位のベルト(ジャイアンツ)に60万票以上の差をつけた。 その他、二塁手部門ではベン・ゾブリスト、三塁手部門ではクリス・ブライアント、遊撃手部門ではアディソン・ラッセルが得票数トップに立ち、内野...

キーワード

  • カブス
  • ジャイアンツ
  • メッツ
  • ナショナルズ
  • カージナルス
  • トップ
  • パイレーツ
  • ナ・リーグ
  • ロッキーズ
  • ダイヤモンドバックス
  • アンドリュー・マカッチェン
  • アンヘル
  • ジェイソン・ヘイワード
  • ヨエニス・セスペデス
  • デクスター・ファウラー