野球

【米国はこう見ている】 メッツ剛腕の一発退場劇に議論沸騰 元選手92%が反対、「球審の過剰反応」

2016年05月31日更新
【米国はこう見ている】 メッツ剛腕の一発退場劇に議論沸騰 元選手92%が反対、「球審の過剰反応」
メッツ右腕シンダーガードが、因縁のあるアットリーへの危険球で退場 ドジャース前田健太投手が4勝目を挙げた28日(日本時間29日)メッツ戦で、相手先発シンダーガードが退場処分になったことは記憶に新しい。昨年のプレーオフでドジャース二塁手アットリーが、当時メッツの遊撃手だったテハダを危険なスライディングで負傷させたことをきっかけに、両軍の間に遺恨が生まれた。 今回、シンダーガードが退場処分となった理由も、打席に立ったアットリーに対し、ストライクゾーンから大きく外れた背中の後ろに時速99マイル(約159キロ)の速球を投げたことだった。猛烈に抗議したメッツのコリンズ監督も退場処分に...

キーワード

  • メッツ
  • コースキー
  • ガード
  • シン
  • スポーツ
  • アットリー
  • ドントレル・ウィリス
  • フランク・トーマス
  • 前田健太
  • プレーオフ
  • ドジャース
  • ハマリ
  • ホワイトソックス
  • パーセント
  • パドレス