野球

清原被告に有罪判決 懲役2年6カ月、執行猶予4年 保護観察なし

2016年05月31日更新
清原被告に有罪判決 懲役2年6カ月、執行猶予4年 保護観察なし
清原和博被告 Photo By スポニチ 覚せい剤取締法違反罪に問われた元プロ野球選手清原和博被告(48)の判決公判が31日に開かれ、東京地裁(吉戒純一裁判官)は懲役2年6カ月、執行猶予4年(求刑2年6月)の有罪判決を言い渡した。清原被告が求めていた保護観察付きにはならなかった。 東京地裁は「野球界で社会的貢献をしてきた。犯情は悪質だが、事件の報道で社会的制裁を受けたことなど酌むべき事情がある」と指摘した。判決を言い渡された清原被告は傍聴席を向いて「このたびは申し訳ありませんでした」と頭を下げた。 清原被告は17日の初公判で「現役時代はストレスや不安を野球で...

キーワード

  • 清原
  • 小林
  • 清原和博
  • 佐々木主浩
  • ホテル
  • グラム