野球

【米国はこう見ている】MLB機構が調査へ? ドジャースが守備位置の確認にGPSなどを利用か

2016年05月30日更新
【米国はこう見ている】MLB機構が調査へ? ドジャースが守備位置の確認にGPSなどを利用か
ドジャースの外野手が電子機器を利用か、メッツ首脳陣がMLBに忠告 ドジャースが外野手のポジショニングを確認するために電子機器を利用していると、メッツ首脳陣がMLB機構に忠告した。ESPN電子版が報じている。 記事では、メッツのアルダーソンGMのコメントを紹介。ドジャースは「おそらく試合中に使うために」テクノロジーを使って守備位置を決定している、とのこと。「これが適切なことなのか分からない。だが、MLB機構が調査するようだ」と話しているという。 ドジャースは、外野手の守備位置を決めるために、GPSやゴルフのレーザー距離測定器のようなテクノロジー機器を使用していることは否定...

キーワード

  • ドジャース
  • メッツ
  • テクノロジー
  • マーカー
  • ドジャースタジアム
  • ポジショニング
  • レーザー
  • アルダーソン
  • ガイド
  • チーム
  • ゴルフ
  • 二塁手