サッカー

激闘の欧州CL決勝、試合を際立たせた5つのターニングポイント

2016年05月29日更新
激闘の欧州CL決勝、試合を際立たせた5つのターニングポイント
【5月29日 AFP】28日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2015-16)決勝は、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)のPKで決着をつけたレアル・マドリード(Real Madrid)が、史上最多となる通算11回目の優勝を果たした。AFPは今回、PK戦までもつれたアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)との試合で、ターニングポイントになった5つの場面を振り返る。 ■ラモスの先制弾 レアルは前半15分、スペイン代表のセルヒオ・ラモス(Sergio Ramos)のゴールで先...

キーワード

  • アトレティコ
  • ロナウド
  • ゴール
  • ラモス
  • レアル
  • シュート
  • チャンピオンズリーグ
  • チーム
  • グリーズマン
  • カラスコ
  • オブラク
  • アントワーヌ・グリーズマン
  • アウグスト・フェルナンデス
  • アトレティコ・マドリード
  • UEFA Champions League