野球

選手時代からあった「心の隙間」 薬に頼り続けた清原和博の人生

2016年05月29日更新
選手時代からあった「心の隙間」 薬に頼り続けた清原和博の人生
少年野球教室でオリックスに移籍した清原和博(左)と談笑する野球評論家の佐々木主浩 =兵庫・神戸市のスカイマークスタジアム(撮影・江角和宏)【拡大】 清原初公判の報道を見ていて、違和感を覚えた。 検察も弁護側もメディアも、一丸となって美談を形成し、この事件をある方向に着地させたい意図が一致しているように感じた。 それが清原和博という、高校野球、プロ野球を通じて多くの人々に驚きと喜び、そして興奮を提供してくれた野球選手に対するみんなの思い、更生を願う気持ちだと思えば、社会の温かさを感じないでもない。 (総合オピニオンサイト iRONNA) だが、美談のからくりで語られすぎ...

キーワード

  • 清原
  • 清原和博
  • スポーツ
  • メディア
  • 佐々木主浩