サッカー

選手・指揮官両方でのCL制覇…ジダン監督、史上7人目の快挙達成

2016年05月28日更新
選手・指揮官両方でのCL制覇…ジダン監督、史上7人目の快挙達成
チャンピオンズリーグ決勝が28日に行われ、レアル・マドリードがPK戦の末にアトレティコ・マドリードを破り、2年ぶり11回目の優勝を果たした。 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は選手時代の2001-02シーズンに同クラブでチャンピオンズリーグを制覇。今回は指揮官として自身2回目の優勝を果たした。選手と監督、両方の立場でチャンピオンズリーグ(前身のチャンピオンズカップを含む)を制したのは史上7人目となった。 決勝に先立ち、『UEFA.com』が22日に伝えたところによると、過去に6名が選手と監督の両方の立場でチャンピオンズリーグを制した経験を持っている。該当するの...

キーワード

  • シーズン
  • レアル・マドリード
  • チャンピオンズリーグ
  • オランダ
  • バルセロナ
  • イタリア
  • ジョヴァンニ・トラパットーニ
  • スペイン
  • ジョゼップ・グアルディオラ
  • カルロ・アンチェロッティ
  • ミラン
  • アトレティコ・マドリード
  • フランク・ライカールト
  • ジネディーヌ・ジダン
  • ヨハン・クライフ