テニス

錦織2年連続16強 フルセットの末にベルダスコ振り切る

2016年05月27日更新
錦織2年連続16強 フルセットの末にベルダスコ振り切る
ベルダスコを下しガッツポーズする錦織(AP) Photo By AP テニスの全仏オープン第6日は27日、パリのローランギャロスで行われ、シングルス3回戦で男子第5シードの錦織圭(26=日清食品)は、世界ランキング52位のフェルナンド・ベルダスコ(32=スペイン)と対戦。フルセットの末に6―3、6―4、3―6、2―6、6―4で勝ち、8強入りした昨年に続いて2年連続ベスト16入りを果たした。試合時間は3時間21分だった。 元世界7位で左利きのクレー巧者、ベルダスコに対し、錦織は第1セット第1ゲームでいきなりブレークに成功。第2ゲームでブレークバックされたものの...

キーワード

  • ゲーム
  • ブレーク
  • ベルダスコ
  • 錦織
  • セット
  • キープ
  • ブレークバック
  • ローランギャロス
  • ブレークポイント
  • 錦織圭
  • サービス
  • フルセット
  • 全仏オープン
  • フェルナンド・ベルダスコ