野球

重量挙げ 安藤美希子が3年連続4度目V

2016年05月22日更新
重量挙げ 安藤美希子が3年連続4度目V
「重量挙げ・リオデジャネイロ五輪代表最終選考大会・日本選手権第2日」(22日、山梨市民総合体育館) 女子58キロ級は昨秋世界選手権8位の安藤美希子(23)=いちご=が3年連続4度目の優勝を飾った。リオ五輪の女子日本代表は4枠あり、48キロ級の三宅宏実(30)=いちご=が内定し、安藤は日本2番手の位置付け。28日の選考発表前に代表入りを前進させた。 スナッチで88キロ、ジャークで119キロの計211キロ。世界選手権で出した計213キロには及ばなかったが、世界ランクで7位相当する上々の成績で最終予選を終えた。ジャーク3度目は自らの日本記録更新となる125キロにも挑戦。失敗はしたが積極姿勢...

キーワード

  • キロ
  • ジャーク
  • 三宅宏実
  • 八木かなえ
  • リオデジャネイロ五輪
  • スナッチ
  • リオ五輪
  • リオ
  • 安藤美希子
  • ロンドン五輪