野球

【重量挙げ】“離島の星”糸数、日本新V4で初五輪へ前進

2016年05月21日更新
【重量挙げ】“離島の星”糸数、日本新V4で初五輪へ前進
男子62キロ級 ジャーク日本記録の168キロの日本新記録を挙げ、3年連続4度目の優勝を果たした糸数 ◆重量挙げ リオデジャネイロ五輪代表選考会全日本選手権第1日(21日・山梨市民総合体育館) 男女計5階級が行われ、男子62キロ級は4月のアジア選手権を制した“離島の星”糸数陽一(24)=警視庁=がスナッチ128キロ、ジャークは日本新記録168キロのトータル296キロを挙げ3年連続4度目の優勝。初の五輪出場へ大きく前進した。女子53キロ級は12年ロンドン五輪代表の八木かなえ(ALSOK)がスナッチ85キロ、ジャーク109キロのトータル194キロで2年連...

キーワード

  • キロ
  • ジャーク
  • トータル
  • スナッチ
  • 糸数
  • 八木かなえ
  • リオデジャネイロ五輪
  • ロンドン
  • アジア選手権
  • ロンドン五輪
  • 全日本選手権