ゴルフ

川村昌弘は5打差の3位タイで最終日へ、優勝は「終盤…

2016年05月21日更新
川村昌弘は5打差の3位タイで最終日へ、優勝は「終盤…
<関西オープン 3日目◇21日◇橋本カントリークラブ(7,127ヤード・パー71)> 国内男子ツアー「関西オープン」は3日目の競技が終了。首位から出たスコット・ストレンジ(オーストラリア)がスコアを1つ伸ばし単独首位の座を堅守。09年にワンアジアツアーの賞金王に輝いた39歳のベテランが日本ツアー初優勝に王手をかけた。 【関連ニュース】ツアープロが教えるパー3攻略の秘訣 ゲームの決断 3打差の2位には同じく初優勝を狙う朴ジュンウォン(韓国)、5打差の3位タイには川村昌弘、近藤共弘とこの大会がツアー初出場のチョ・ビョンミン(韓国)の3選手がつけた。 連覇を狙う片岡大育はスコアを1つ...

キーワード

  • トータル
  • タイ
  • ツアー
  • アンダー
  • チャンス
  • スコア
  • コース
  • プレー
  • オーバー
  • 大阪学院大学
  • チョ・ビョンミン
  • グリーン
  • バーディ
  • アマチュア
  • 三田真弘