大相撲

白鵬、稀勢を一蹴「何かが足りないんでしょうね」

2016年05月20日更新
白鵬、稀勢を一蹴「何かが足りないんでしょうね」
取組後、稀勢の里(左)に手を貸す白鵬 全勝対決は白鵬(左)が下手投げで稀勢の里を下した ◆大相撲夏場所13日目 ○白鵬(下手投げ)稀勢の里●(20日・両国国技館) 東横綱・白鵬が東大関・稀勢の里を下し、12戦全勝同士の大一番を制し単独トップに立った。白鵬は相手得意の左四つからの下手投げで、初優勝での横綱昇進を狙うライバルに力の差を見せつけた。先場所から続く連勝記録も27に伸ばして2場所連続優勝に王手。14日目に白鵬が東横綱・日馬富士に勝って、稀勢の里が西横綱・鶴竜に敗れれば、史上最多を更新する37度目のVとなる。 格の違う強さ...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 白鵬
  • 北勝海
  • 鶴竜
  • 両国国技館
  • 日馬富士
  • 夏場所