大相撲

稀勢の里、白鵬に敗れ1敗…初優勝は一歩後退

2016年05月20日更新
稀勢の里、白鵬に敗れ1敗…初優勝は一歩後退
白鵬(奥)に破れ無念の表情の稀勢の里 ◆大相撲夏場所13日目 ○白鵬(下手投げ)稀勢の里●(20日・両国国技館) 綱取りに挑む東大関・稀勢の里(29)=田子ノ浦=は、東横綱・白鵬(31)=宮城野=との無敗対決に敗れ、初優勝は一歩後退した。 立ち合い白鵬と胸をしっかりと合わせ、攻めをこらえた稀勢の里。一度は巻き返しを見せたが、最後は白鵬の下手投げに屈し、1敗(12勝)となった。 東横綱・日馬富士(32)=伊勢ケ浜=と西横綱・鶴竜(30)=井筒=の横綱対決は、2敗の日馬富士が寄り切りで敗れ3敗に後退。優勝は白鵬と稀勢の里の2人にしぼられた。 14...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 白鵬
  • 日馬富士
  • 鶴竜
  • 春場所
  • 伊勢ケ浜
  • 両国国技館
  • 若乃花
  • 西
  • 夏場所