大相撲

稀勢の里、歯と鼻が折れても白鵬から逃げるな…初V&綱取りへ全勝対決

2016年05月19日更新
稀勢の里、歯と鼻が折れても白鵬から逃げるな…初V&綱取りへ全勝対決
全勝を守った稀勢の里は鋭い視線を前に向け土俵を引き揚げた ◆大相撲夏場所12日目 ○稀勢の里(押し出し)照ノ富士●、○白鵬(引き落とし)豪栄道●(19日・両国国技館) 2場所連続37回目の優勝を狙う東横綱・白鵬(31)=宮城野=は、西大関・豪栄道(30)=境川=を引き落としで破り、春場所2日目から続く連勝を26に伸ばした。綱取りが懸かる東大関・稀勢の里(29)=田子ノ浦=は、西大関・照ノ富士(24)=伊勢ケ浜=を押し出して2013年夏場所以来、18場所ぶりに初日から12連勝。13日目の結び、全勝対決が夏場所の結末を左右する。 大一番を控えた両雄の...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 白鵬
  • 照ノ富士
  • 豪栄道
  • 北勝海
  • 春場所
  • 両国国技館
  • 若乃花
  • 夏場所