大相撲

【大相撲夏場所】全勝キープの稀勢の里 横審動かした!綱取りゴーサイン

2016年05月18日更新
【大相撲夏場所】全勝キープの稀勢の里 横審動かした!綱取りゴーサイン
琴奨菊(右)を寄り倒しで破った稀勢の里 大相撲夏場所10日目(17日、東京・両国国技館)、大関稀勢の里(29=田子ノ浦)が大関琴奨菊(32=佐渡ヶ嶽)を寄り倒し、横綱白鵬(31=宮城野)とともに全勝をキープ。悲願の初優勝へ一歩前進した。横綱審議委員会は春場所後の会合で議題にすらしなかった綱取りについて「14勝以上での優勝」を条件に横綱に推薦する構え。慌ただしく“方針転換”することになった背景とは――。 全勝を守った稀勢の里は「いい攻めだったと思います。必死にやるだけ。思い切って集中して」と残り5日間へ向けて表情を引き締めた。満員御礼が続く国技館内の観客からの声援は日ごとに大きくなるば...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 佐渡ヶ嶽
  • 二所ノ関
  • 北勝海
  • 若嶋津
  • 琴奨菊
  • 鶴竜
  • 春場所
  • 白鵬
  • キープ
  • 両国国技館
  • 相撲協会
  • 若乃花
  • 夏場所
  • 角界