野球

東尾氏 清原被告の復活待つ…「一発逆転はない 地道に更生を」

2016年05月18日更新
東尾氏 清原被告の復活待つ…「一発逆転はない 地道に更生を」
86年リーグ優勝のペナントを持って東尾氏(左)らと場内を一周する清原被告(右) Photo By スポニチ 清原被告の西武入団時からのチームメートで95、96年は西武の監督として指導したスポニチ本紙評論家の東尾修氏(66)が清原被告への思いを語った。日本プロ野球名球会の理事も務める東尾氏。同会では清原被告を除名とせず、更生の道を見守る考えを示した。 キヨ(清原被告)の初公判を終えて、今後のことが気になっている。掛ける言葉があるなら「この日に口にした思い、決意を忘れないこと」だ。判決が下ったら、私も電話を入れたいと思っている。 もう、野球人としての「清...

キーワード

  • 清原
  • キヨ
  • スポニチ
  • 東尾
  • 日本プロ野球名球会
  • 東尾修
  • 清原和博
  • ファン
  • 西武
  • 佐々木主浩
  • 名球会