野球

清原被告 過去2度の証言台…当時の巨人幹部の思いは伝わらず

2016年05月17日更新
清原被告 過去2度の証言台…当時の巨人幹部の思いは伝わらず
原告として東京地裁に出廷した1999年当時の清原 【赤坂英一「赤ペン」】清原和博は覚醒剤取締法違反の被告として17日に出廷する前、東京地裁の証言台に2度立っている。いずれも巨人時代で、最初は1999年、暴力団関係者に恐喝された事件。次は2000年、一部週刊誌の記事が事実無根であると、出版社を名誉毀損で訴えたときのことだ。 私は当時、両方の裁判を法廷で傍聴している。99年の事件では、清原が元暴力団組長とゴルフをした際、一緒に写った写真をネタに、犯行グループが清原に対して金銭を要求。清原は球団関係者に相談した上、警察に被害届を提出し、恐喝を働いた男たち3人が逮捕された。その後、首謀者...

キーワード

  • 清原
  • 清原和博
  • グループ