野球

清原和博被告「間違いありません」起訴内容を認める

2016年05月17日更新
清原和博被告「間違いありません」起訴内容を認める
清原和博被告 覚せい剤取締法違反の罪に問われた元プロ野球選手清原和博被告(48)の初公判が17日午後、東京地裁(吉戒純一裁判官)で開かれた。保釈後、公の場に初めて姿を現した清原被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。 検察側は冒頭陳述で「遅くとも引退した2008年すぎから覚醒剤を使用するようになった」と指摘。「コーチや監督をしたかったが、引退後に声が掛からず、心の隙間を埋めるために使った」と供述した被告の調書内容を明らかにした。 公判には弁護側の情状証人として、清原被告とは同学年で高校時代から親交がある元プロ野球選手で野球評論家佐々木主浩さん(48)が...

キーワード

  • 清原
  • 清原和博
  • フリーエージェント
  • ホテル
  • ファン
  • 佐々木主浩
  • グラム