大相撲

稀勢の里、綱へ執念!無敗キープ

2016年05月16日更新
稀勢の里、綱へ執念!無敗キープ
立ち合い、豪栄道(右)の攻めをこらえる稀勢の里(左は白鵬) ◆大相撲夏場所9日目 ○稀勢の里(送り出し)豪栄道●(17日・両国国技館) 東横綱・白鵬と東大関・稀勢の里がともに万全の相撲で無敗を守り、他の力士に2差をつけた。白鵬は豪快なかち上げで西関脇・勢を一蹴。稀勢の里は西大関・豪栄道を冷静に送り出した。東横綱・日馬富士と豪栄道が敗れて2敗に後退。優勝争いは2場所連続37度目の横綱か、初優勝で綱取りを目指す大関の2人に絞られた。新十両の13枚目・宇良(23)=木瀬=は7勝目を挙げ、勝ち越しに王手をかけた。 一度は呼吸が合わず突っかけたが、稀勢の里...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 豪栄道
  • 白鵬
  • 鳴戸親方
  • 隆の里
  • 宇良
  • 新十両
  • 両国国技館
  • 日馬富士
  • 夏場所