野球

清原よ、入れ墨消せ 証人・佐々木氏が求めた社会復帰への大前提

2016年05月16日更新
清原よ、入れ墨消せ 証人・佐々木氏が求めた社会復帰への大前提
清原和博被告 Photo By スポニチ 覚せい剤取締法違反の罪に問われた元プロ野球選手の清原和博被告(48)の初公判が17日午後1時半から、東京地裁(吉戒純一裁判官)で開かれる。2月に逮捕されて以降、公の場に姿を見せるのは初めてで、発言が注目される。公判に弁護側の情状証人として出廷する野球評論家の佐々木主浩氏(48)は周囲に、更生の第一歩として「まず入れ墨を消すべき」と話している。 清原被告が佐々木氏に情状証人を依頼したのは、3月17日の保釈後すぐだったとみられる。関係者によると、清原被告から直接電話があったという。 佐々木氏は清原被告と同学年で高...

キーワード

  • 清原
  • 佐々木
  • 清原和博
  • 佐々木主浩