大相撲

稀勢の里 豪栄道をひとひねり!綱獲りへ平常心で9連勝

2016年05月16日更新
稀勢の里 豪栄道をひとひねり!綱獲りへ平常心で9連勝
豪栄道(左)を送り出し全勝を守った稀勢の里 Photo By スポニチ 横綱昇進を目指す大関・稀勢の里が全勝を守った。豪栄道との大関対決を送り出しで制して9連勝。朝稽古の練習相手が負傷で休場したため8日目までと違う調整を強いられたが、本場所の土俵で強さを際立たせた。横綱・白鵬も勢を破って首位を並走。1敗力士が消え、2敗で横綱の鶴竜、日馬富士、大関・豪栄道、平幕の御嶽海の4人が追う展開となった。 綱獲りに向けての第一関門を難なく突破した。この日から始まった大関戦。豪栄道に右を差させず、逆に左をねじ込んで前進。相手の首投げにも微動だにせず、背中を見せた大...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 豪栄道
  • ポイント
  • 白鵬
  • 鳴戸親方
  • 武双山
  • 隆の里
  • 正代
  • 鶴竜
  • トップ
  • 大関昇進
  • 日馬富士
  • 夏場所