大相撲

八角理事長は白鵬擁護「俺はかち上げは好きだった」

2016年05月16日更新
八角理事長は白鵬擁護「俺はかち上げは好きだった」
支度部屋を後にする白鵬(撮影・中島郁夫) <大相撲夏場所>◇9日目◇16日◇東京・両国国技館 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)が、横綱白鵬のかち上げに理解を示した。 白鵬は左から張って、右肘を勢の顔面にぶつけるようなかち上げで押し倒し。一発KOとなった相撲に、「荒っぽい相撲では?」と報道陣から話を振られた八角理事長は、こう答えた。 「いつもそう言われるけどね。俺はかち上げは(現役時代に)好きだった。相手の胸に穴を空けてやるくらいのつもりで当たっていった。来るなら来いと。当たりが良ければ、(かち上げには)これないんだから。勢はあまり(頭で)かましたこと...

キーワード

  • 白鵬
  • 日本相撲協会
  • 北勝海
  • 鶴竜
  • 豪栄道
  • 稀勢の里
  • 八角
  • 両国国技館
  • 日馬富士
  • 夏場所