サッカー

続々と逸材を輩出…“勝ち組”ベンフィカ、7年間で得た移籍金は約535億円

2016年05月16日更新
続々と逸材を輩出…“勝ち組”ベンフィカ、7年間で得た移籍金は約535億円
ベンフィカが15日、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)にて史上最多勝ち点で3連覇を達成した。だが、強いのはリーグ戦だけではない。近年の移籍市場でも“勝ち組”ぶりを発揮している。 ベンフィカの最有望株・ポルトガル代表MFレナト・サンチェスは、ブンデスリーガ史上初の4連覇を達成したバイエルンへ移籍することが決まった。移籍金は推定3500万ユーロ(約43億円)。ボーナス込みだと最大8000万ユーロ(約98億円)に上るとも言われている。 18歳のR・サンチェスは、5月10日にバイエルンへの移籍が発表された [写真]=Getty Images for FC Bayern 下部組織...

キーワード

  • ユーロ
  • シーズン
  • ベンフィカ
  • チェルシー
  • ポルトガル
  • レアル・マドリード
  • アルゼンチン
  • サンチェス
  • ラミレス
  • ディ・マリア
  • バイエルン
  • ゼニト
  • アス
  • パルチザン・ベオグラード
  • アトレティコ・マドリード