野球

履正社、「背番号18」1年左腕完投で2年8か月ぶり大阪桐蔭撃破

2016年05月15日更新
履正社、「背番号18」1年左腕完投で2年8か月ぶり大阪桐蔭撃破
大阪桐蔭を破り春季大阪府大会を制し、投手・山口(左から4人目)、捕手・井町(同5人目)に大喜びで駆け寄る履正社ナイン 5安打1失点で完投した履正社・山口 ◆大阪府大会 ▽決勝 履正社6-1大阪桐蔭(15日・舞洲) 大阪大会決勝が行われ、履正社が大阪桐蔭に快勝し3年ぶり5度目の優勝を飾った。先発したプロ注目左腕・山口裕次郎(3年)は、9回を5安打1失点で完投。2014年春から続く公式戦での大阪桐蔭戦の連敗を5で止めた。28日から始まる春季高校野球近畿大会(紀三井寺)に出場する。 最後の打者が三ゴロに倒れた瞬間、履正社ナインはマウ...

キーワード

  • 山口
  • 履正社
  • マウンド
  • ナイン
  • 大阪桐蔭
  • 大渕スカウトディレクター