テニス

錦織、ジョコビッチとの接戦に敗れ決勝進出ならず イタリア国際

2016年05月14日更新
錦織、ジョコビッチとの接戦に敗れ決勝進出ならず イタリア国際
【5月15日 AFP】テニス、イタリア国際(Internazionali BNL d'Italia 2016)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)は6-2、4-6、6-7で第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)に敗れた。 錦織は、自ら足首を痛めた世界ランク1位のジョコビッチとの激闘で逆転負けを喫した。勝ったジョコビッチは、第2シードのアンディ・マレー(Andy Murray、英国)との、マドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2016)に続く2週連続の決勝...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織
  • セット
  • ゲーム
  • タイブレーク
  • ポイント
  • マッチポイント
  • シード
  • ラファエル・ナダル
  • マドリード・オープン
  • BNL
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ブレーク
  • 錦織圭
  • イタリア