テニス

錦織 ジョコ追い詰め全仏弾み

2016年05月14日更新
錦織 ジョコ追い詰め全仏弾み
男子テニスツアーのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は14日、シングルス準決勝が行われ、第6シードの錦織圭(日本)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-2, 4-6, 6-7 (5-7)の死闘の末に敗れ、惜しくも大会初・自身3度目のマスターズ決勝進出とはならなかった。試合時間は3時間1分。>>BNLイタリア国際対戦表<<この試合、序盤でジョコビッチが左足を負傷するアクシデントが起きた。その状況の中でも錦織は集中力を切らさずに2度のブレークに成功して第1セットを先取する。第2セットは両者サービスキープが続く中、第10ゲームでジョコビッチにブレー...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • 錦織
  • オープン
  • ゲーム
  • マスターズ
  • ブレーク
  • イタリア
  • シード
  • ラウンドロビン
  • ダブルフォルト
  • 全豪オープン
  • 佐藤次郎
  • BNL
  • ツアー・ファイナル