テニス

錦織 ジョコに惜敗…1年ぶりセット奪うもタイブレークで力尽きる

2016年05月14日更新
錦織 ジョコに惜敗…1年ぶりセット奪うもタイブレークで力尽きる
ジョコビッチと準決勝を戦う錦織(AP) Photo By AP テニスのイタリア国際は14日、ローマで行われ、男子シングルス準決勝で世界ランキング6位で第6シードの錦織圭(26=日清食品)は、3連覇を狙う同1位のノバク・ジョコビッチ(28=セルビア)と対戦。3時間を越える熱戦の末、6―2、4―6、6―7で敗れ、初の決勝進出を逃した。ジョコビッチ戦の連敗は8に伸びた。 第1セットは第1ゲームをジョコビッチがキープしたものの、メディカルタイムアウトを取り左足首付近を治療。錦織は第3ゲーム、第7ゲームでブレークに成功し、第8ゲームをキープして第1セットを先取した。...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • セット
  • ゲーム
  • 錦織
  • ブレーク
  • キープ
  • ノバク・ジョコビッチ
  • タイブレーク
  • オープン
  • 錦織圭
  • シード
  • 全米オープン