野球

ロッテ井口 超乱打戦34安打25点締めた!41歳5カ月劇打は球団最年長記録

2016年05月14日更新
ロッテ井口 超乱打戦34安打25点締めた!41歳5カ月劇打は球団最年長記録
<ロ・楽>10回2死二、三塁、井口が乱打戦にけりをつけるサヨナラ打。ナインにもみくちゃにされる Photo By スポニチ 18歳の後を受けた41歳が決めた!ロッテの井口資仁内野手(41)が14日の楽天戦で延長10回2死二、三塁から左前適時打。球団最年長となるサヨナラ打で、パ・リーグ今季最長4時間57分、両チーム計34安打の乱打戦にケリをつけた。プロ初の先発出場を果たしたドラフト1位ルーキー・平沢大河内野手(18)の代打で登場し、この試合4打席目でヒーローとなった。チームは今季3度目のサヨナラ勝ちで、貯金を6に伸ばした。 まさか4打席も立つとは思わな...

キーワード

  • 井口
  • サヨナラ
  • チーム
  • ベテラン
  • ロッテ
  • 呉昌征
  • 井口資仁
  • 青学大
  • 鈴木
  • ベンチ
  • プロ
  • 楽天
  • ナイン
  • 松井裕
  • パ・リーグ