野球

ロッテ井口のサヨナラ打で4時間57分の大熱戦制す 両軍計34安打&25得点

2016年05月14日更新
ロッテ井口のサヨナラ打で4時間57分の大熱戦制す 両軍計34安打&25得点
ロッテ鈴木が5打点、楽天茂木も4打点、両チーム計14投手が登板 ロッテが14日、本拠地での楽天戦を13-12でサヨナラで制した。お互いに先発投手が崩れ、激しい点の取り合いに。両チーム合わせて34安打で25得点が入り、7投手ずつの計14投手をつぎ込む大熱戦となった。ロッテは鈴木が4安打5打点、楽天も茂木が4安打4打点を挙げるなど、激しい打ち合いに。最後はベテラン井口のサヨナラ打で、ロッテが勝利した。 先手を取ったのはロッテ。初回、楽天の先発レイからデスパイネの先制タイムリー、角中の2ラン、鈴木のタイムリーで4点を先制。しかし、2回、楽天もロッテ先発スタンリッジをつかまえ、茂木...

キーワード

  • タイムリー
  • ロッテ
  • 楽天
  • 鈴木
  • 茂木
  • 井口
  • スタンリッジ
  • デスパイネ
  • タイムリーツーベース
  • チャンス
  • サヨナラ
  • リード
  • 岡島
  • 角中
  • レイ