テニス

錦織はティームの猛攻を振り払い、ジョコビッチとの準決勝へ [BNLイタリア国際]

2016年05月14日更新
錦織はティームの猛攻を振り払い、ジョコビッチとの準決勝へ [BNLイタリア国際]
イタリア・ローマで開催されている「BNL イタリア国際」(ATP1000/5月8〜15日/賞金総額374万8925ユーロ/クレーコート)は13日、男子シングルス準々決勝が行われ、第6シードの錦織圭(日清食品/6位)が第13シードのドミニク・ティーム(オーストリア/15位)を6-3 7-5で下し、準決勝に駒を進めた。 錦織は準決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/1位)と対戦する。ジョコビッチは準々決勝で第5シードのラファエル・ナダル(スペイン/5位)を7-5 7-6(4)で破っている。ジョコビッチと錦織の試合は14日、センターコートの第4試合、現地時間20時00分以降に...

キーワード

  • 錦織
  • ティーム
  • ミス
  • プレー
  • ジョコビッチ
  • フォアハンド
  • ショット
  • ゲーム
  • シード
  • フォア
  • セット
  • ドロップショット
  • ダウン・ザ・ライン
  • コート
  • バック