サッカー

現役時代はボカ在籍時の高原直泰と対戦…アルゼンチン屈指の育成指導者が語る日本サッカー「チリを見本にすればいい」

2016年05月13日更新
現役時代はボカ在籍時の高原直泰と対戦…アルゼンチン屈指の育成指導者が語る日本サッカー「チリを見本にすればいい」
かつて“天才”と称えられたディエゴ・マラドーナをはじめ、リオネル・メッシ(バルセロナ)、セルヒオ・クン・アグエロ(マンチェスター・シティ)など多くの名プレーヤーを輩出しているアルゼンチン。国民の大多数がサッカーに情熱を注ぐ国で、サンティアゴ・ロドリゲス氏は育成年代の指導に注力し、アルゼンチンサッカー協会(AFA)が定めた同国を代表する育成講師6人に名を連ねている。育成のスペシャリストの目に映る日本サッカーとは。 高原直泰には恨みを持っています(笑) ――まず、サンティアゴさんのこれまでのプレー歴を教えてください。 サンティアゴ アルゼンチンでは、ボールを蹴れるようになった時からみ...

キーワード

  • サッカー
  • アルゼンチン
  • サンティアゴ
  • ボール
  • インデペンディエンテ
  • プレー
  • スピード
  • チーム
  • バルセロナ
  • ワールドカップ
  • ヨーロッパ
  • デフェンサ・イ・フスティシア
  • ボカ
  • チリ
  • アルゼンチンサッカー協会