野球

【米国はこう見ている】イチロー、MLB16年目で通算打率は現役選手2位 唯一、上回る打者は?

2016年05月09日更新
【米国はこう見ている】イチロー、MLB16年目で通算打率は現役選手2位 唯一、上回る打者は?
敵地メディアが現役選手のメジャー通算打率TOP5を紹介 マーリンズのイチロー外野手は8日(日本時間9日)、本拠地でのフィリーズ戦で6試合ぶりにスタメン出場し、4打数1安打1得点。一時勝ち越しとなるホームを踏んだものの、チームは5-6で敗れた。イチローの今季打率は.317に。これでメジャー通算2948安打とし、3000安打まで「52」となった。この試合を敵地フィラデルフィアで中継した地元テレビ局は、イチローのキャリア通算打率が現役選手でメジャー2位となっていることを紹介している。 イチローはこの日、「1番・ライト」で先発出場。3打席連続で内野ゴロに倒れたが、第4打席で結果を出...

キーワード

  • イチロー
  • メジャー
  • キャリア
  • フィラデルフィア
  • アルバート・プホルス
  • ジョー・マウアー
  • ミゲル・カブレラ
  • ピート・ローズ
  • コムキャストスポーツネット・フィラデルフィア
  • センター
  • プホルス
  • 首位打者
  • エンゼルス
  • フィリーズ