ゴルフ

熊本出身ゴルファーが活躍中!今だからこそ支援のあり方を考える。

2016年05月07日更新
熊本出身ゴルファーが活躍中!今だからこそ支援のあり方を考える。
彼らはその夜のうちに、行動を起こしていたそうだ。 4月14日。熊本県内で発生した大型地震。日本男子ツアーの東建ホームメイトカップに出場していた永野竜太郎と重永亜斗夢は、一報を受けてすぐに電話を手に取った。 彼らは震源地から程近い土地に住む、熊本出身の選手である。 「あしたは喪章をつけてプレーをしたい」。たちまち被災地になった地元にいる家族の安全を確認したあと、選手会長である宮里優作にそう進言するつもりだった。 16日、ツアーと選手会は、当大会から獲得賞金の10%を各選手の任意で義援金として集めるプランを発表。場内でチャリティサイン会を実施した。 女子選手たちにとっては、いっ...

キーワード

  • チャリティ
  • ツアー
  • ゴルフ
  • 重永
  • 永野
  • ゴルフダイジェスト・オンライン
  • 東建ホームメイトカップ
  • トーナメント
  • レギュラーツアー
  • フィル・ミケルソン
  • スポンサー
  • アメリカ
  • プロスポーツ
  • 宮里優作
  • 大山志保