テニス

ジョコ 錦織との準決勝語る

2016年05月08日更新
ジョコ 錦織との準決勝語る
男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は7日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第6シードの錦織圭(日本)を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで下し、今季クレーコートで初の決勝進出を果たすと同時に、大会5年ぶりの優勝に王手をかけた。>>マドリッド・オープン対戦表<<ジョコビッチは試合を通して22本のウィナーを決め、今季男子ツアーで最多勝利数の32を記録した。今大会で優勝すると今季5勝目、さらにマスターズ最多29度目のタイトル獲得となる。錦織との準決勝については「簡単な試合ではなかった...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • マレー
  • シード
  • 錦織
  • オープン
  • クレーコート
  • ラウンドロビン
  • 全豪オープン
  • ツアー・ファイナル
  • ストレート
  • 全仏オープン
  • ムチュア・マドリッド・オープン
  • 全米オープン
  • クレー