野球

「ミスター・サブマリン」元ロッテ渡辺俊介 今なぜ社会人野球に?

2016年05月08日更新
「ミスター・サブマリン」元ロッテ渡辺俊介 今なぜ社会人野球に?
華麗な投球フォームは健在だった ロッテで活躍した「ミスターサブマリン」こと渡辺俊介投手(39)が現役を続けている。2014年から2年間所属した米独立リーグでのプレーを終え、今季から社会人野球の新日鉄住金かずさマジックに所属。コーチ兼任投手として汗を流している。WBCや五輪で日本代表にもなったプロ通算87勝投手は、なぜ社会人野球に再挑戦したのか。渡辺の波瀾万丈の野球人生を追った。 ――改めて社会人野球に復帰した経緯を 渡辺:海外でプレーしてアメリカでもベネズエラでも選手が家族と一緒にいる姿を見てきた。家族と一緒にいて野球がしたいなという中で家から通えるところで野球をした...

キーワード

  • 渡辺
  • プロ
  • リーグ
  • アンダースロー
  • ベネズエラ
  • コーチ
  • ロッテ
  • ウインターリーグ
  • チーム
  • プレーオフ
  • 新日鉄住金
  • 国学院栃木
  • コンディション
  • 渡辺俊介
  • マジック