テニス

ジョコビッチがマレーを下してマスターズ大会単独トップの29勝目 [ムトゥア マドリッド・オープン]

2016年05月08日更新
ジョコビッチがマレーを下してマスターズ大会単独トップの29勝目  [ムトゥア マドリッド・オープン]
スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア マドリッド・オープン」(ATP1000/5月1〜8日/賞金総額477万1360ユーロ/クレーコート)。 二人が初めて対戦していから10年。勝利者はお互いに将来を期待された10代の選手だった。 日曜日に行なわれた決勝で、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、アンディ・マレー(イギリス)を6-2 3-6 6-3で下して優勝した。ジョコビッチはこれで今大会では2度目、ATP1000大会で単独トップとなる29度目の優勝となった。「10年経って、僕らは世界の1位と2位になった。当時の僕たちからしたらたぶん、僕らがそれを達成するためにはすごく大変なこと...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • マレー
  • オープン
  • クレーコート
  • ゲーム
  • トップ
  • モンテカルロ
  • サービス
  • タイトル
  • ナダル
  • セット
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ロジャー・フェデラー
  • ピート・サンプラス
  • ラファエル・ナダル