テニス

錦織、キリオスとの緊迫の戦いに貫禄勝ち「素晴らしい試合だった」 [ムトゥア マドリッド・オープン]

2016年05月07日更新
錦織、キリオスとの緊迫の戦いに貫禄勝ち「素晴らしい試合だった」 [ムトゥア マドリッド・オープン]
スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア マドリッド・オープン」(ATP1000/5月1〜8日/賞金総額571万9660ユーロ/クレーコート)の準々決勝で、第6シードの錦織圭(日清食品/6位)が、ニック・キリオス(オーストラリア/21位)を6-7(6) 7-6(1) 6-3のフルセットの激戦の末に下し、準決勝に駒を進めた。 錦織は7日に行われる準決勝で、世界1位のノバック・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。 ◇ ◇ ◇ ラリーでは錦織が格段に上だが、それでもキリオスが、サービスゲームだけはがっちりキープしていく。 第1セット、ストローク戦では完全に錦織が支配しているにも関わら...

キーワード

  • 錦織
  • キリオス
  • セット
  • サービス
  • タイブレーク
  • サービスゲーム
  • プレー
  • ブレークポイント
  • ゲーム
  • ミス
  • バックハンド
  • ファーストサービス
  • リターン
  • ポイント
  • ジョコビッチ